1. Top
  2. » 原油安

ドル買われる 原油安・消費者信頼感改善で

サーチナ&Klugクルークより為替・米ドル関連ニュース
http://klug.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0730&f=business_0730_003.shtml

引用開始

29日のNY為替市場ではドル買いが進んだ。

朝方、7月の米コンファレンスボード消費者信頼感指数が予想外の改善を示すと、ドルが全面的に買われ、ドル高を嫌気する形で原油先物は一時120.42ドルへと急落した。

消費者信頼感の改善に原油安が加わったことで米国景気の先行き不透明感が緩和、ユーロドルが大きく値を崩すなどロンドン市場で進んだドル買いが勢いを増した。
 
◆米CB消費者信頼感、予想外の改善示す

7ヶ月連続で悪化が見込まれていたコンファレンスボード消費者信頼感指数は51.9となり、予想外の改善を示した。

指標発表後はドル買いが先行、ドル円が108円を突破し、108.30付近へと上昇したほか、ユーロドルは1.57台後半から1.56台割れ、ポンドドルは1.98台半ばから1.98台割れへと下落した。

ドル高進行で原油先物が急落したこと、景気不透明感の緩和でダウ平均が大幅高、米国債利回りが上昇したこともドル買いを促した。午後にはユーロドルが1.5550台、ポンドドルが1.9750台まで水準を切り下げた。
 
◆欧州景気減速に焦点か、ユーロポンド下落

ユーロポンドは0.7900付近から0.7860付近まで下落した。

ロンドン市場では英CBI小売統計の悪化を受けて買われ、0.7910付近まで値を上げたが、NY市場に入って値を崩した。市場では英国の景気減速はある程度織り込まれており、このところ顕著な欧州の景気減速に関心が注がれているとの指摘が出ていた。

5月以降のユーロポンド相場を見ると0.78台前半から0.80台前半でレンジ相場を形成している。欧州の景気減速がより鮮明となれば、レンジ下限である0.78台前半を割り込む可能性もありそうだ。
 
引用終了

カテゴリ
FX取扱業者
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

RSS
タグ

FXスワップ金利オーストラリアドルスワップポイントニュージーランドドルトルコリラレバレッジ利下げスプレッド南アフリカランドアストマックスFX景気減速デイトレードRBAGDPオーストラリア準備銀行アイスランドクローナインフレ株式外貨投資外貨サブプライムコモディティ価格FXトレーダーカナダ経済カナダドル資産運用米国景気ニュージーランドひまわり証券米ドル金利高金利フォーランドオセアニア通貨原油価格米国債円キャリートレード消費者信頼感指数システムトレードシステム売買プログラムサンプルビギナーサポート注目銘柄ノウハウ指南書トレイダーズ証券外国為替取引原油安原油先物CFD損切り利益確定ネットフォレックス24時間オンラインNY為替市場景気後退FX初心者トレーダーズ証券マネックスFXFXプライムFX会社FX取引分散投資ロスカット管理リスクコントロールサイバーエージェント英ポンドリテラクレア証券口座為替高金利通貨楽天証券くりっく365ボラティリティ外貨MMFFX初心者必勝法デイトレFOMCECB金融政策米連邦公開市場委員会アイアール投資スクール外為経済成長率FXブロードネットオーストラリア株取引アイスランドクローネ政策金利フォーランドフォレックス商品相場資源国銘柄外為証拠金取引オセアニア通貨リセッション